ウェルスナビが仕様変更?現金1万円以下でも細かくETF購入する模様

ウェルスナビが仕様変更?現金1万円以下でも細かくETF購入する模様

ウェルスナビ8/10時点の成績とチャート

ウェルスナビの積み立てをやめて早数カ月。保有口座の現金も、分配金でチマチマ増えるのみで特に変化なしの日々でした。

そんなある日ふと気付くと現金が減っている。「あれ? これまで2万円以下だと買付されなかったんだけどなぁ」となったわけです。

ということで、仕様が変わったのかこれまでのロボがリストラされたのかはわかりませんが、1万円以下でETFが買付されるようです。

ってことでどんな感じか見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

とりあえず経過報告

ウェルスナビ、円建てポートフォリオ

エンドレスボックスヨコヨコで特にかわらず。というか、大きな下げがやってきそうで怖いんですが。年末まで盛り上がってよお願いします。

ユナイテッドステイテスオブトランプファミリーがウィーィなので、上行ったり下行ったりで忙しいです。

6,959円分購入されてた

買付実績

ぬぅぁぁ、6,959円の買付だと? これまで2万円に届かないと買いつけなかった君はドコにいったんだ。

前回こんな記事を書きました。 自動積立をするのであれば「1万円ではなく2万円から」というやつ。 現金が2万円にな...

しかもこれまでは、整数口数(1口とか2口とか)での購入だったのに小数点登場してるやないですか。VEAを0.141口とか刻み方がパネェです。

本来こまかい米国ETFの購入は手数料負けするのでマイナスですが、ウェルスナビでは手数料変化ないのでプラスな気がします。

2017年2月からはじめ、計13回ETF購入されてますが、どれもすべて1口単位。あー、これは絶対なんか仕様が変わりましたね。昨今のヨコヨコあがらない相場で申込者数も鈍化。動きが見えるようにロボットのアルゴリズム仕様変更でしょうか。

まぁなんにせよ、細かい金額でも買いつけてくれるという事は、現金のまま寝ているよりはいい気がするのでよいことでしょう。

※後日調べたら、端株取り引きについてのQ&Aがありました。

端数買付についてのQ&A

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということで、いくら現金があれば購入してくれるかまではわかりませんが、これまでよりも少額で買いつけてくれる模様です。

下落リスクをとりたくない方は「10万円スタート、毎月2万円の積立」ってことでおすすめしてきましたが、今後はもう少し少額でもいいかもですね。すでに積立してないので、検証不可ですが報告でした~。

少しずつでも投資していると勉強になりますよ。一切投資していない方は、きっかけにもってこいです!

関連記事

ウェルスナビカテゴリーはこちら。

WEALTH NAVI(ウェルスナビ)についてのカテゴリです。 2017年2月に口座を開設してからの、運用実績などなどを公開しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク