コスパ良好EXVオリーブ「カルボネール」!遮光瓶じゃないのがおしい

コスパ良好EXVオリーブ「カルボネール」!遮光瓶じゃないのがおしい

calbonell,organic extra virgin olive oilのボトル

今回はコスパ良好なカルボネールをご紹介しましょう。

実店舗でも結構売っているので、ウェブではなくても買えると思います。手頃なオーガニックオリーブオイルを探している方にはいいんじゃないでしょうか。

それではいってみましょ~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

カルボネール オーガニック エクストラ バージン オリーブオイル

カルボネールの商品説明

EUの有機農産物規定に従って栽培した、オリーブ果実から低温抽出法で丁寧に搾油したオイルです。

低温抽出(コールドプレス)ということなので、オリーブオイルを選ぶ時の基準はクリアしておりますね。

さらに純粋性を保つため、専用の製造ラインでろ過をせずに充填されています。

もちろん有機(オーガニック)マークつき

カルボねーるの有機(オーガニック)シール

オーガニック認証マークがついています。ヴィラブランカなどとも同じで、農林水産省が審査を行う有機JAS認定マークがついています。

カルボネールの原材料表示

原産国はスペインで、輸入者は讃陽食品工業株式会社です。さぬきです。

讃陽食品は創業80年で、ピクルスとオリーブを中心に扱っている企業です。

<スポンサーリンク>

遮光瓶ではない

カルボネールの中身

オリーブオイルは紫外線に弱く、劣化の元となります。なので、できるだけ劣化のスピードを遅くするため遮光瓶が使われていることが多いです。

しかしカルボネールの瓶は透明で遮光瓶ではありません(透明の最先端遮光瓶などがあれば別ですが)。

このあたりは少し惜しいところですね。買ってから冷暗所に保存したとしても、購入前の状況はわかりませんもんね。店頭でガンガン紫外線に当たっている可能性も考えられますから。

味は想像以上においしかった

器にオリーブを入れる写真を撮り忘れましたorz

味は自分の想像していた以上においしかったです。ネットの情報では、遮光瓶に入っていないことで結構ネガティブコメントがあったんですよね。

しかし、食べてみたらなかなかいいじゃないですか。繊細な風味と香りがしますね。後味もしっかりピリッとした辛みがあって「おっ!」ってなりました。

やはりなんでも人の評価だけに頼るのはよくないですね。自分で確かめねば、です。

今日のまとめ

実店舗でも取り扱っているお店も多いので、気になる方は一度試してみるといいと思います。取扱店舗の多さを考えると入門編にはありです。私はKALDIでコーヒー豆のついでに買いました。

有機EXVオリーブオイルを試してみたいと言う方は、250mlの小さいのがおすすめ。800円くらいです。

ガッツリ有機EXVを堪能したい方には大きいボトルもあります。

有機にはこだわらないって方には、安いEXVオリーブシリーズもあります。安心の1L。

さらにさらに大量消費するのです、と言う方には5L入りのやつもあります。エンジンオイルかと思いました。

最強コスパの有機EXVオリーブオイルのヴィラブランカもおすすめです。

みなさん「エクストラバージンオリーブオイルってどんなのがいいのかしら」とお探しでないでしょうか?エクストラバージンオリーブオイルも偽...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク