男が作る無添加強力粉クッキーレシピ。キモいの覚悟でチャレンジwww

男が作る無添加強力粉クッキーレシピ。キモいの覚悟でチャレンジwww

包装した強力粉クッキー

えー3月14日はホワイトデーですね。前回なんだかんだたくさんホワイトデーにいただきました。ありがたや。

メリークリスマス義理チョコで吹いたやつのお返しです。

バレンタインデーが無事に終わりましたね。 「義理チョコいらねー」とか言っといて、義理チョコすら特にもらってないという私です、こ...

本来は買ってお返しするつもりだったのですが、諸事情がございましてダメになりました。

ということで、男でも作れる強力粉無添加クッキーの作り方をご紹介しましょう。義理ホワイトデーにいかがでしょうか。

キモイの覚悟でチャレンジしました(キモイと思われた場合の責任はとれません)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

手作りに至った経緯

たくさんの義理チョコレートをいただき、皆様その節は本当にありがとうございました。ホワイトデーのお返しにちゃんとリサーチもしました・・・。

いや~、ありがとうございますありがとうございます。義理チョコいらないとか言ってすみません。 残り物メリー義理スマスチョコだけと...

和テイストの上生ショコラか、伊藤久右衛門の抹茶生チョコに内定しておりました。しかしと気付いたのが3月12日。WDは3月14日。

ハッ

ちゅ、注文するの忘れてた・・・。

日本の果て、宮崎まで最短でも中2日かかる。さらにホワイトデーとなると、事前に注文しておかないとその時に届かない。あたー、こりゃ間に合わない・・・。

その辺の買っても面白くない。なにかないか。

あ。パン。パンが作れるならクッキーもいけるんじゃ?

そうだ、自分で作ろう。どうせ間に合わないのであれば、国産小麦でオーガニックな感じの無添加クッキーを作ってやろうじゃないかと思い立ちました。パン作りの国産強力粉があるからね。

「国産小麦無添加パン生地で、パンを焼こう」ということで、作るための材料を説明していきたいと思います。 前回ホームベーカリーデビ...

ということで無添加強力粉クッキーを作る運びとなりました。

人生初です。結論から言うと意外にうまく作れたんですよ。ホワイトデーのお返しをまだ買っていない方は意外にありかもです。

それでは男が作る、適当かんたん強力粉レシピいってみましょー。

コインチェック

強力粉クッキーの作り方

材 料
強力粉 200g
砂糖80g(甘さ控えめ)
バター 70g
オーガニックオリーブオイル 10g なくてもいいかも
たまご 1個(M)
牛乳 10g

薄力粉で作るクッキーのレシピも似たようなもんじゃないかと思います。今回は砂糖を80gにしたので、甘さ控えめなクッキーになりました。しっかり甘味をつけたい方は100gくらいいれましょう。

作り方はすごく簡単でした。順を追って簡単に説明します。

1.バターをチンする

まずはバター70gをレンジでチンして溶かします。

混ぜやすくするためね。

2.混ぜる

強力粉・砂糖・バター・オリーブオイルによく溶いた卵を混ぜます。

牛乳はいれなくてもいいみたいですが、かなりポロポロでまとまりにくいです。10g程度を小分けに調整しながら入れてみましょう。入れすぎるとヤワヤワになりすぎるので要注意。

手で混ぜた方が手っ取り早いでしょうね。

3.棒状に成形する

強力粉クッキーの元生地

しっかりこねた生地を棒状に成形します。丸いクッキーがよければ角を作らないようにしましょう。私は四角いのにしようと思ったので、長方形状にしました。

4.冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で3時間くらい(時間がなければ1時間くらいでも可)冷やしましょう。冷やすことで生地が固くなり、切りやすくなります。休ませることで、生地が固くなりすぎるのを防いだり、縮んだりするのを防ぐみたいです。

適当に作ってOKの方は冷凍庫で冷やしてもいいんじゃないかと。切りやすくするために冷やすのであれば15分くらいでいいんじゃないでしょうかね。

ただ休ませることも意味があるみたいなので、時間があれば冷蔵庫で休ませましょう。

5.切る

切った強力粉クッキーの生地

冷やした生地を1cm幅くらいのお好みの幅に切りましょう。まな板にサランラップでも引いて切ってあげれば片付けやすいです。

6.並べる

トレイに並べたクッキーの生地

クッキングシートをひいて、切ったクッキー生地を並べていきましょう。

強力粉200gで丁度オーブンレンジに入るくらいの量でした。24枚分。

7.予熱180℃、焼き180℃ 11分

焼きあがったクッキーの生地

予熱で180℃にし、180℃で焼きます。私の場合はオーブンレンジの下段(上段下段にいれれるやつ)に入れて18分11分焼きました。

これはオーブンの種類などで違うと思いますので、しっかり焦げないように見張りながらやりましょう。焦がしちゃったら全部アウトだからね。

8.完成、袋詰め

百均で購入したラッピング用の小袋

百均でこんなラッピング用の袋を買いました。30枚入ってシールととめるやつがついていました、ワンパックでそろってて便利ねぇ。

包装した強力粉クッキー

ちゃちゃっとつっこみます。あらー、少ない(笑)けど時間は深夜1時を回ったところ。第2陣を作るパワーはない。

ラッピングした強力粉クッキー

付属のシールを張る。なんだかださいなぁいまいちだなぁと思いつつ、貼ってしまったもんは仕方がない。

比較的大きめのクッキーが24枚やけましたので、6枚入りが4袋できました。

食感は結構ザクザクで個人的には好きな感じ。しかし派が弱い方はヤバめです。ご年配の方にはこの配合量の強力粉クッキーはきついかもしれません。

甘さは控えめなので、砂糖は100gくらいいれてもいいんじゃないかな。

焼く前に1枚だけ粗塩をのせてみたんですが、それはそれでおいしかった。適当に混ぜるだけでいろいろアレンジできそうです。

<スポンサーリンク>
【おすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

人生初のクッキーを焼きましたが、思っていたよりずっと簡単でした。クッキーを作る為には色々道具が必要と思っていましたが結構家にあるものでできます。材料を入れるボウルと包丁、温度調整できるオーブンレンジがあればOKです。

なんでも経験しないとダメだね。

ということで「ホワイトデーのお返し買ってない」と焦り気味の方で、時間がある方は頑張って作ってみましょう。安いしウマいしなかなかいいんじゃないでしょうか~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク