バッテリー上がり用に激安ブースターケーブルを買ってみた結果・・・

バッテリー上がり用に激安ブースターケーブルを買ってみた結果・・・

400AMP 激安ブースターケーブル

冬のバッテリー上がりのおともに、激安ブースターケーブルを買ってみました。冬終わりましたけども。。

1,200円くらいと激安でしたが、問題なく使えてお値段程度でした。あまり車に乗らず、バッテリーあげちゃうような方は一つ持っておくと便利かもですね~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

想像以上のチープ感

激安ブースターケーブルなので、作りがちゃちい

これねぇ、ブースターケーブル使ったことある人ならわかると思うんですが、かなりチープです。大丈夫なんかな、コレ(笑)?

1,200円しなかったしなorz

勝手に激安中華ブースターとか言ってるけど、この値段なら中華でしょ。違ったらすいません。

かんたんに握り手部分が外れる。

おわっ、グリップがポコっとはずれる。この辺もっとしっかりしてないとコワイやんか。

むむむぅ、ぺらっぺら。

はずれたグリップ

銅線っての? ほっそ(笑)

なかの銅線

あばばばば。

まぁこれで普通自動車12Vいけるんだからな。400A対応1.9m。トラックや一部SUVは24Vですが、基本的には12Vでオッケーでしょ。1.9mで私は十分!

使用には注意が必要

金属部分がグリップから少しはみ出てる。こわー

これグリップ、端から具がハミ出てますけども、、、

使用には細心の注意が必要です。というか、家族の車などに予防の為に積んでおくような場合は、しっかりしたやつを買う方がいいかもしれませんね。安全第一。

まぁコレは私オンリーなので、大丈夫でしょう。気を付けよ。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

早速バッテリーが上がり使う機会が訪れました。使用してみたところ、問題なくバッテリージャンプできました。

マイカー君はランクルオーバーの大排気量ですが大丈夫でした。なので、いざという時にはとりあえず使えそうです。

「安い方がよいのである」と言う方はどうぞ↓

「ブースターケーブルの選び方がわからん」と言う方は、こちらのサイトがわかりやすいです。

車のバッテリーが上がってしまった時に、ジャンピングスタートをするために必要となるブースターケーブル。ブースターケーブルはどの様に選べば良いのでしょうか?ここでは、ブースターケーブルの価格帯だけでなく、太さ等の違いなど選ぶ際の注意点についても見ていきます。

ブースターケーブルのつなぎ方は、赤プラプラ・黒マイマイ。

エアコンの使用などで電力を多用する夏だけでなく、冬もバッテリー上がりを起こしやすい季節です。低温下では、バッテリー内の化学反応が鈍り、性能を100%発揮できなくなるためですね。バッテリー上がりだからといって、慌ててロードサービスに頼らなくても自力で解決できるケースがあります。今回は、いわゆるバッテリージャンプのトリセツ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク