ブリタを買う前に知っておきたい3つのデメリット!洗うの面倒だ

ブリタを買う前に知っておきたい3つのデメリット!洗うの面倒だ

ブリタのデメリット

みなさん水道水飲んでますか~。

今回はBRITAヘビーユーザーの私がブリタの悪いところ、デメリットを3つ挙げてみようと思います。

買う前に知っておけば何かが変わるかも(変わりません)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

水アカがたまりやすい

ブリタの上フタをひっくり返した状態

まずですね、我が家で使っているのはリクエリです。フタを外すタイプ外さないタイプとそれぞれありますが、おそらくこのマイナスポイント部分は一緒じゃないかなと。

それはどこか? フタの水を注ぐ部分です。

この部分の作りが絶妙でどうも洗いにくい。凹凸が多く水アカ(黒カビ?)が発生しやすいのです。

ここね、ココ。

上フタに水アカ、水カビがついている状態

週に1回は洗剤で綺麗に洗っているんですが、どうしてもこの部分は水がついている時間が長いのでこうなってしまうようです。

なので定期的にハイター行きです。浄水して水はきれいになるが、注ぐ時にここに触れるからね。うぉ~い(笑)

鋭角部分あり。こどもさんには危険?

ブリタの水を入れる中身のタンク

洗う時にいつも思うんですが、日本製ではないからか細部の作りは雑です。雑というより設計の問題な気もしますが・・。

上の画像左、注ぎ口にフィットする部分がなかなか尖っています。我が家ではクワガタと言っています(嘘)。ココは洗う時に気をつけないと危険です。雑に洗うと手切れちゃう(言い過ぎかもだけど)。

ということでこどもさんがお手伝いしてくれるような場合は気をつけましょう。ちなみに底の丸い部分に指を突っ込んで洗おうとしたら、切れそうなくらい雑な処理でヒヤっとした経験ありです。

ドイツはビールばっかり飲んでるのかな?

そしてさらに・・。

フチの部分に水カビがついている状態

ここにも水アカつきます。設計上必要な出っ張りかもしれませんが、掃除面倒。

これね~、日本企業ならすでに解決してそうな気もするんですけどね。まぁとにかく無駄な凹凸が多いので掃除が面倒です。

もう一回言いましょう。掃除が面倒です。水はうまいけど。

<スポンサーリンク>

電池切れ

電池が切れたブリタの使用期限確認窓

これはね、3つ目が思いつきませんでしたので無理矢理(笑)

この電池結構長持ちしましたよ。5年くらいはもった気がします。上の凹みからかぽって外すと電池交換できると思うんですがね。面倒なのです。

グーグルカレンダーに日付を入れるアナログ管理体制に移行します。

ブリタまとめ

ということでデメリットを挙げてみましたが、それ以上に水はおいしいからまぁ問題なし。

「ブリタ種類多いじゃーん」って方はこちらの記事でまとめておりますので、是非ご参考にどうぞ。

おいしいお水が飲める浄水ポット、ブリタ。世界で2億5,000万人が使う人気商品です。 そんなブリタですが、これから買おうとして...

この記事のブリタはリクエリでございます。小さめの冷蔵庫の扉にも入るのでおすすめです。

今日のまとめ

ということで掃除が面倒なのは否めませんが、おいしいお水を飲めるのでおすすめです。ただ、もう少しメンテナンスしやすい形状希望ですね。

ま、変わんないだろうけどね~(笑)あと5年はコレだな。

手軽に飲むならウォーターサーバー

手軽に水を飲みたい方はウォーターサーバーですね。

市場シェアが高いアクアクララ【限定キャンペーン実施中】や、お客様満足度の高いクリクラなどであれば手間いらず。北アルプスの天然水ウォーターサーバー【信濃湧水】 なんてのもあります。

「ウォーターサーバーのデザインがあんまり・・」って方には、おしゃれなアマダナデザインのプレミアムウォーターがバッチリですね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。