【1万円以下】ダンベルセットまとめ!可変式は重さ調整可能で筋トレしやすい

【1万円以下】ダンベルセットまとめ!可変式は重さ調整可能で筋トレしやすい

可変式ダンベルを買ったわけですが、種類が豊富で悩みに悩みました。前回は5,000円以下の可変式ダンベルセットをまとめ、

可変式ダンベルを買ったわけですが、種類が豊富で悩みに悩みました。 ということで、5,000円以下で買える可変式ダンベルセットを...

今回は、5,000円~10,000円で買える可変式ダンベルセットをまとめました。わかりやすいように安い順番からピックアップして並べてます!(記事作成時点)

※重さ・材質はざっくり記載してます。単品なのか2個セットなのか間違えている場合もあるので、詳細はリンク先の商品ページで必ずご確認ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

15kg×2(セメント、プラスチック)

15kgが2つで計30kgです。片手10kgでも初心者には十分。デメリットは重さの微調整がしにくそうなことですかね。

10kg×2(鉄)

私が買ったやつがコチラ。鉄タイプで10kg2個、総重量20kg。セメントにプラスチックのタイプと違って鉄なのでかさばらずコンパクトです。

一番軽いプレートが0.5kgなので、刻んで重くしていくことが可能。鉄でコンパクトなのも選んだ理由。

こちらの記事でレビューはまとめてます。上記商品リンクのONE STEPってお店で購入。TOP FILMって製品だと思うんだけど、記載ないし謎。

「夏だやっぱり筋トレだ!」ということで、前回は腕立て伏せ用のプッシュアップバーでした。 今回は重さを好みで変えることが...
<スポンサーリンク>

ダンベルマスター 30kg

商品説明の記載が雑で、1個なのか2個なのか謎。気になる人は問合せどうぞ。

ダンベルマン 40kg

これも1個なんかな。なんか記載がだんだん雑に・・。ECなんだからしっかりしてほしいな。

<スポンサーリンク>

20kg×2(セメント、プラスチック)

2重ロックタイプで重りもがっちり固定。画像も商品説明もしっかりしてて迷った一つです。ただ内容物がセメントで外側がプラスチックのやつは、どうしてもかさばるんですよね。気にならない方はOK。

IROTEC(アイロテック)
10kg×2(鉄?、ラバーリング)

大阪のスーパースポーツカンパニーってところが展開しているIROTEC(アイロテック)のダンベル。ざっとググったときには評判よさそうな感じで見かけました。

ダンベル、バーベル、筋トレ 器具、トレーニング器具、フィットネス用品の通販なら、スーパースポーツカンパニー公式通販サイトへ。弊社オリジナルブランドのIROTEC(アイロテック)ダンベル、パワーラック、バーベル、ベンチプレス、インクラインベンチ等豊富なトレーニング用品を取り扱ってます。

表記は見当たりませんがプレートと書いてるし鉄っぽいので鉄だと思います。それに付属のラバーリングを取り付ける感じ。

<スポンサーリンク>

20kg×2(セメント、プラスチック)

合計40kgでなかなかヘビー。

10kg×2(鉄、カバー)

ダンベルカバーがついてるやつ。鉄。ビジョンクエストってメーカー?

山善(YAMAZEN)クロームダンベル
10kg×2(スチール、クロムメッキ)

山善のクロームメッキダンベル。あの山善だよね? クローム感がカッコイイのでテンション上がりますね。インテリア的に置いときたい方にはお値段も手ごろでいいんでは?

山善(YAMAZEN)クロームダンベル
10kg×2(鉄、ラバーカバー)

こちらも山善の鉄ダンベルセット10kg2個セット。生産は中国ですが、山善なら品質管理はちゃんとしてそう。

リーディングエッジ アーミーダンベル
20kg×2(鉄・セメント混合、プラスチック)

アーミーダンベルシリーズの20kg2個セット。シリーズ累計30万個突破とのこと。

absports(エービースポーツ)
10kg×2(鉄)

鉄タイプ。総重量18.4kgって書いてるけどね。

ダンベルマスター
40kg

40kgだけど、1個なのか2個なのか謎。レビューがほんとなら草。

15kg×2(鉄)

私が買ったやつの片手15kgバージョン。合計30kg。うーん、こっちを買ってもよかったなぁ、と思ったけど値段を考えると20kgのほうが安い。

ANTARES
20kg×2(セメント、プラスチック)

アンタレス?ってのか、20kgの2個セット。

Wout(ワウト)
10kg×2(鉄、プラスチック)

5,000円以下のヤツでもあった、プロスポーツトレーナーと開発してるっていうWout。鉄でプラスチックコートされてるのかな、画像を見る限りではなんか上質そうな感じあり。

IROTEC(アイロテック)
15kg×2(鉄)

上でもでてきたアイロテックの15kg2個バージョン。ひたすら安いのがいいとかではなければ、しっかりしててよさそう。

WILD FIT(ワイルドフィット)
15kg×2(鉄?)

15kgが2個。

TOP FILM(トップフィルム)
10kg×2(鉄?)

あれ? こっちもトップフィルムってのか。ん~、あれ? こっちのほうがしっかりした品質のように見えるな。私が買ったのははじめサビてたしパチもん?

よくわからない(笑)

山善(YAMAZEN)クロームダンベル
15kg×2(スチール、クロムメッキ)

山善のクロームメッキダンベル15kgバージョン。

山善(YAMAZEN)クロームダンベル
10kg×2(鉄、ラバーカバー)

こちらも山善の鉄ダンベルセット15kg2個セット。

リーディングエッジ アーミーダンベル
20kg×2(鉄)

イーティングエッジ、アイアンダンベル20kg2個。

Wout(ワウト)
20kg×2(セメント、プラスチック)

Woutの20kg2個セット。

<スポンサーリンク>

30kg×2(セメント、プラスチック)

30kgが2個で、合計60kg。片手30kg・・。すごい。

一瞬で重さを変えれるタイプ
5.7kg×2

重さ自体は大したことないですが、秒で重さを変えれます。重量を求めない軽いトレーニングをしたい女性なんかよさそう。

今日のまとめ

ということで1万円以内で買える可変式ダンベルセットでした。5,000円以下よりも格段に選べる種類が増えるので、ガチでトレーニングしたい方はこの価格帯のほうが選びやすいかもです。

「いや、値段がまず第一」って方は、5,000円以下まとめをどうぞ~。

可変式ダンベルを買ったわけですが、種類が豊富で悩みに悩みました。 ということで、5,000円以下で買える可変式ダンベルセットを...

「そもそもお金かけたくない」って方はプッシュアップバー一択!

コスパがいい筋トレグッズと言えばプッシュアップバー。 どうせ腕立て伏せするなら効率よく筋トレしちゃいましょう。安いヤツからたく...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク