キンカンの「摘み方・食べ方・保存方法」。金柑は生が栄養満点!

キンカンの「摘み方・食べ方・保存方法」。金柑は生が栄養満点!

キンカンの木になった実

キンカンがいっぱいなってるので摘んでみました。

お正月に甘露煮を食べることしかなかったきんかん、人生初収穫です。キンカンも年をとってすきになった食べ物のひとつですね。味覚ってかわるもんですね~。

今回は「摘み方・食べ方・保存方法」についてご紹介します。

さーいってみよー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

キンカンの収穫方法

キンカンの木

金柑(きんかん)の摘み方は、実にキズをつけないことがポイントです。キンカンを摘むのに適しているのはハサミですね。

ハサミで切りましょう

一番いいのは実の近くをハサミで切って、調理時にヘタを外す方法。これだとキズもつかないし楽です。

実にキズがついてしまうとそこから腐りやすくなるからね。すぐ食べる分にはキズがついても大丈夫かと。

ハサミがなければねじりとる

今回私はハサミがなかったもので、手で摘みました。そのまま引っ張ると、ヘタのついている実の部分がちぎれたりすので注意しましょう。

ジワーっとひっぱると実にキズがつかずに、収穫できるかな。ねじりとるような感じでもOK。

キンカンの木は実を摘まないと弱る

ミンカンの実

結構たくさんとりました。きんかんの木は実をとらずにそのままにしてしまうと、木が弱ります。

なのでうまいこと実を摘んでやらないといけないみたいです。食べない場合でも摘みましょう。おすそわけすると喜ばれます。

<スポンサーリンク>

食べ方

きんかんを食べようとする女性のイラスト

食べ方は「生」か「甘露煮」がおすすめ。

一番のおすすめはそのまま生でかぶりつくことですね。ビタミンCなどの栄養素も失われずそのまま摂る事ができます。

すぐに食べきれない場合は甘露煮にすると長持ちします。

保存方法は冷蔵庫が長持ち

常温で1週間冷蔵庫で2週間程度は日持ちします。甘露煮のように、煮込むことで1カ月程度は食べることができます。

ただし、煮る時の砂糖の濃度が薄いと、カビが生えやすくなるので、重量の40%~50%の砂糖をいれましょう。

大量にもらってすぐに食べきれない場合などは、甘露煮が一番ですね。

生で食べてみた!

水に浸かったキンカンの実

今回は生でまるごと食べてみました。そのまま口に放り込むだけだから楽。

軽く水洗いします。そして、1時間程度水にさらしておきます(しなくてもいいけど農薬がついていれば多少落ちる)。

葉っぱがついたキンカンの実

生のまま食べるとビタミンCもそのまま摂取することができるので、おすすめ。

甘露煮は長期保存には向きますが、加熱するのでビタミンCは失われます。

<スポンサーリンク>

生の味はほどよい苦みと甘味

個体差がありますが、生で食べると苦みがあります。まぁこの苦みがキンカンのおいしさなんですけどね。苦手な人は苦手でしょう。

熟れたキンカンは適度な甘みと苦みがありとってもおいしいです。

たまに生で食べた後に舌や唇が、ピリピリ痺れる場合があります。それは皮に含まれる成分で、食中毒などではないのでご心配なく。

樹上での熟成期間でピリピリするのとしないのがあるみたいね。

今日のまとめ

いかがでしたか? 摘み方・食べ方・保存方法はシンプルです。ワイルドに生のまま食べちゃいましょう! 種はすいかのごとくペッペしてください。

キンカン独特の苦みが苦手な方は、迷わず甘露煮にしましょう。

きんかんの王様「たまたま」なんて生にもってこいです!

関連記事

キンカンを水につけて長期保存できるか、どうでもいい実験はコチラ。

前回の記事でキンカンを生食してみました。 今回は「栄養素(ビタミンC)を損なわず長期保存ができるのか?」という謎を解明する為、...

甘露煮の作り方はコチラ。

金柑をもらって食べきれそうになかったので甘露煮にしてみました。しかしまぁおいしくなさそうな出来上がりですねぇwww ま、適当に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。