台湾旅行記16:故宮博物院は好きな人は長時間覚悟!翡翠白菜はすぐ見れたぞラッキーw

台湾旅行記16:故宮博物院は好きな人は長時間覚悟!翡翠白菜はすぐ見れたぞラッキーw

故宮博物院の建物(正面)

忠烈祠を見た後は、お宝満載の故宮博物院へ。

歩いた疲れも足つぼマッサージで回復。そして衛兵交代式に合わせ「忠烈祠」へ。 規則正しく揃った動きの兵隊さんの衛兵交代式...

清王朝の歴代皇帝のお宝69万点以上を収蔵し、常時2万点が展示されているのです。好きな人は一日いても足りないんじゃないかな~(驚)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

故宮博物館ではなく博物「院」

軍の前を走るイエローキャブ(タクシー)

なんででしょう。ずっと故宮博物館と思っていました。博物院が正式みたいね。まぁたいしたことではないですが。

忠烈祠から故宮博物院へ向かう道中、台湾軍の施設がありました。まぁそんなこんな景色見てたらすぐ到着。

そして博物院に着いたら、地下か1階からわかりませんが入場しました。どこが1階?w

オプションツアーなので持ち時間は1時間。もうダッシュでまわりつつ、翡翠の白菜をゴールにスタート!!

さっそくお宝、神業24層の球体

なんか、玉の工芸品

さっそく飛び込んだ部屋には、なにやら精巧な彫刻の球体が。あんまりよく知らないので、引用させてもらいながら行きましょう。

清代の「象牙透彫雲龍文套球」は職人親子3代が100年にわたって彫り上げた多層球です。わずか直径12センチほどの球の表層には精巧な9匹の龍の彫刻が彫られ、その中には透かし彫りの幾何学文様が施された24層の球体があり、各層自由に回転させることができます。現在では制作不可能、もはや神業としかいえない超絶技巧の象牙細工です。
引用 写真撮影もOK!中国王朝の殿堂「故宮博物院」を満喫する4つの楽しみ方 | 台湾 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

間近で見ましたけど精巧過ぎてびっくりです。さぁ、お宝ですが、ゆっくり見てる暇はない。次だ次。

全部回ろうと思いましたが、まずは見れないと後悔するものから回ろうということに。となる白菜! ヒスイの白菜じゃーーー。

<スポンサーリンク>

お宝No1.翡翠の白菜を目指す

故宮博物院内の階段

とりあえず館内マップを手に、ターゲットの翡翠をロックオン。階段をのぼり、いざ翡翠へ。

なにせ東京国立博物館へ白菜氏が来たときは何時間か並んでみるレベルだったんでしょ?(うろ覚えだけど)。

※東京国立博物館のブログ↓

特別展「台北 國立故宮博物院ー神品至宝ー」の目玉のひとつ「翠玉白菜」(以下、白菜)は7月7日(月)で展示を終了しました。現在、白菜は展示されていませんが、作品をさらにじ...

行列覚悟で行きましたが、予想に反してすんなり白菜部屋へ入室。これは絶対キンペー砲で中国人観光客が少ないのだな、と理解。ありがとう。

パネルに白菜とキリギリス、イナゴが。

翠玉白菜のパネル

どどん。

めっちゃくちゃ空いてて1分待ちくらいで見れた(笑)何時間も並んだ人に申し訳ない(思ってないw)

翠玉白菜

おお・・、翡翠でできた白菜彫刻。

故宮博物院の2大シンボル「翠玉白菜」と「肉形石」。「翠玉白菜」は清の第11代皇帝光緒帝の后、瑾妃の嫁入道具として紫禁城の永和宮に飾られていたもので、清廉潔白を意味する白菜の上に子孫繁栄と多産を意味するキリギリスとイナゴが配されています。色が分離したヒスイ輝石の形と天然の色合いを活かし、白い部分を茎、エメラルド色の部分を葉に見立て、みずみずしい質感までも見事に表現しています。
引用 写真撮影もOK!中国王朝の殿堂「故宮博物院」を満喫する4つの楽しみ方 | 台湾 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

彫刻もすごいけど、紫禁城にあったってすごいな・・。歴史がすぐそこにある気がして感動でございました。

よし、これ見れたらあとは、全部まわっていけばOK。気が楽になったぞ。

ちなみに肉はどこかの国へ出張中だったかな、忘れた。

コインチェック

お宝をダイジェストで

金色の杯

なんか金の聖杯。

「投資に聖杯はない!」って本によく書いてたのぅ。

鶏の絵

なんか伊藤若冲の「紫陽花双鶏図」を見てから好きになり、ちょっとこういう掛軸的なの興味があるんだよね。

う~ん、孔雀!

龍の絵

やーさんの背中にいそうな龍!!

和彫りは世界的に流行ってるらしく、日本にわざわざ入れに来るんだって!

強そうな仏像

強そうな仏像!!

大きめの仏像

チーンとした仏像。しかし思ってるより巨大ですからね、コレ。

金色の物オズ

金ぴか孔雀王。違うな、仏さまです。

塔

めっちゃ塔!!

1時間で全部回りました(笑)

故宮博物院を背に見た正面

いや~、1時間で全部見ましたよ。本当に。まぁ途中ほぼ記憶ないですけどね。

全部見たことで満足したのでいいんです。ちゃんと興味あるやつはじっくり見ましたからね。

ちなみに上の画像は、故宮博物院の外から見た正門の方だと思われます。結構山手の方にあるのだよね。なので少しアクセス悪めです。

故宮博物院の横の建物

右手にもなにやら見れるところあったけど、たしかこの時はお休みだったかしら。

ちなみにダイナスティーホリデーのオプションツアーだったわけですが、順序が前後し故宮博物院が最後になりました。

なので、じっくり見たい方は送迎なしでここで解散もOKって言ってました。柔軟でよいですね。

「一応故宮解散の希望者を聞いておきますねー」、とのこと。

シーーーン・・・

みんな帰るんかーい(笑)

まぁそうだよね、よほど興味がある人じゃないと帰りが面倒だもの、と。

故宮博物院(正面左)

ということで故宮博物院を地味に堪能しました。

<スポンサーリンク>
【おすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

ということで写真撮影OKな故宮博物院でした。

中国のお宝がゴッソリ見れますので、ここは台湾に言ったら外せませんよ~。中国のお宝がほぼ台湾にあるんだから、中国もアレだね~(言えない)。

お次の記事はちょっと台湾地下鉄MRTネタ。

台湾での移動は地下鉄(MRT)が便利。想像以上に直感的にわかりやすかったです。台湾の地下鉄はかんたんなり! ざっくりMRTのポ...

おすすめ台湾SIM

台湾旅行に行ってきた! ってことで旅行前に調べた「台湾で使えるSIMカード」をリストアップ。 ちなみに私は遠傳電信(FA...

おすすめ台湾ホテル検索

今回宿泊したのは台湾老舗のレオフーホテル。古さは感じますが、日本語がわかるスタッフ常駐なので安心です。1階にはセブンイレブン、ホテル周辺にはマック、ロイホ、バーガーキングなどのチェーンも。

観光中心でホテル滞在が短い方には特におすすめかと思います。コスパよし。

リンク 楽天トラベル | レオフーホテル(六福客棧) 台湾・台北

楽天トラベルなら楽天ポイントが使えますし、思ってる以上にホテル掲載されています。さらに口コミが参考になるので一度検索されたしります。

JTBツアー
面倒なことが嫌いな方はツアーが楽。一発ツアー申込で手間なしです。

Hotels.com
アメリカの超大手旅行会社エクスペディアの子会社。10泊ためると1泊無料や、最大40%オフなどのサービスも魅力的。

Booking.com
オランダ生まれアメリカ企業の世界最大規模のオンラインホテル予約サービス

格安ホテルからバックパッカーが利用するようなやつまであるので、掲載件数は一番じゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク