【ウェルスナビ】株と損益通算するなら郵送依頼が必要。確定申告する人は要チェック

【ウェルスナビ】株と損益通算するなら郵送依頼が必要。確定申告する人は要チェック

ウェルスナビ管理画面トップ

気がついたら2019年になってましたおめでとうございます。

年が明けると考えないといけないのが確定申告です。株との損益通算や外国税額控除ですね。

ウェルスナビでは、確定申告に必要な書類は自分で申請しないともらえません(たぶん証券会社もだけど)。必要な方はお早めに手続きしておきましょう。

確定申告に必要な書類、年間取引報告書の郵送申請方法です。1月18日まで!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

株などと損益通算する場合は確定申告が必要

ウェルスナビQ&A「確定申告が必要かどうか?」

画像引用 確定申告は必要ですか? – よくあるご質問

基本的にウェルスナビは特定口座(源泉徴収あり)であれば確定申告の必要はありません

ですがQ&Aにあるように、外国税額控除を申請したい方は確定申告が必要になりますし、株などと損益通算したい場合も確定申告が必要です。

PwC税理士法人は、外国税額控除について説明しています

確定申告には郵送された書類が必要

そして確定申告の際には書類(特定口座年間取引報告書)がいります。これをウェルスナビに問い合わせして郵送してもらうってわけですね。

ってことで私の場合は、ウェルスナビがプラス(利益)、株の特定口座がマイナス(損失)なので確定申告して損益通算する予定です。

ちなみに株の損失は、SBI証券で郵送依頼済みです。証券がまだの方はこちらを参考にどうぞ。だいたいどこの証券会社も似たようなもんでしょう。

SBI証券にログインしたところ、「確定申告するなら特定口座年間取引報告書の郵送での書面添付が必要ですよ~」とのお知らせ。 なに...

書類は問い合わせフォームから依頼

ウェルスナビQ&A「確定申告に必要な書類(年間取引報告書)が、郵送で受け取れるか?」

画像引用 確定申告に必要な書類は、郵送で受け取れますか? – よくあるご質問

必要な書類(年間取引報告書)は、ウェルスナビの問い合わせフォームから郵送依頼できます。

期限が明記されていて、12月29日~翌年1月18日までに問い合わせする必要あり(2019/1/7時点)。

以下、問い合わせ方法を簡単に。

<スポンサーリンク>

問い合わせ方法

ウェルスナビ管理画面トップの上部にある「問い合わせ」ボタン

ウェルスナビにログインし、上部の「お問い合わせ」をクリック。

蛇足ですが、出金後のチャートが毎回ナイアガラに見えて笑えるw

そこに登録の名前と、特定口座年間取引報告書の郵送希望の旨入力すればOK。

氏名:

いつもお世話になっています。
確定申告に使うため、特定口座年間取引所の郵送をお願いします。

宜しくお願いします。

こんな感じでいいんじゃないでしょうか。ログインしてコピペどぞ。

リンク ウェルスナビ

ウェルスナビからの返信メール

問い合わせた日の夜にメールきてました。レスポンスのよさはさすが。

内容は以下。

WealthNavi にお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

ご連絡いただきました年間取引報告書の郵送について、承りました。
準備が整い次第、2019年1月中旬以降にご登録住所宛へ普通郵便にてお送りします。
今しばらくお待ちくださいますよう、お願いいたします。

なお、郵送に先立ち、2019年1月中旬頃に電子交付でも発行されますので、その際はメールにてご連絡いたします。

その他、追加のご質問やご要望等がございましたら、本メールに返信いただく形でご連絡いただけますと幸いです。

ってことで1月中旬に届くみたいです。

今日のまとめ

ということで、損益通算したい人、外国税額控除する人は郵送依頼しておきましょうね~。

確定申告めんどくさー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク