国際線ファーストクラスで提供の「獺祭 磨き二割三分」を飲んでみた!

国際線ファーストクラスで提供の「獺祭 磨き二割三分」を飲んでみた!

獺祭純米大吟醸磨き二割三分のパッケージ

お正月はおとそでございますね~、今年は「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」

金箔入りのお酒をおとそで飲みましたが、

新年早々ブログの更新をさぼってしまい、仕事始めの本日よりしっかり更新して参ろうと思っています。 みなさんお正月におとそは飲みま...

メインの日本酒は獺祭。以前は焼酎ばかりでしたが、ここ何年か日本酒とワインなどにはまりつつあります。

今日は獺祭のレビューを。

獺祭は山口県のお酒

獺祭の瓶

獺祭は山口県岩国市にある旭酒造株式會社のお酒で、純米大吟醸のみを作っている酒蔵。

酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて
出典 旭酒造株式會社

というポリシーのもと酒造りをされています。通常、酒造りは杜氏がいますが、ここの酒蔵は杜氏がいません。社員さんがしっかりデータ、環境などを管理して製造されているということです。

ハイテク日本酒メーカーなのです。

獺祭の種類

獺祭は種類があります。

  • 獺祭 純米大吟醸 50
    • 1.8L 3,078円  720ml 1,539円
  • 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
    • 1.8L 4,835円  720ml 2,418円
  • 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分
    • 1.8L 10,285円  720ml 5,142円

数字は精米歩合です。

獺祭50がレギュラー酒ですが、それも純米大吟醸。これ以外にも遠心分離の技術を使ってしぼる「遠心分離」シリーズもあります。

ファーストクラスで提供される高級品も!

磨き二割三分は国際線のファーストクラスでも提供されているお酒です。

さらに磨き2割3分よりも上のランクがあります。

  • 獺祭 磨き その先へ
    • 720ml 32,400円

獺祭シリーズ最高峰。お値段にもびっくり、精米歩合は非公表ってんだから気になりますねぇ。

日本酒の精米歩合など、日本酒について知るとまた楽しいですね。

売上金の一部は寄付されます

獺祭の裏ラベル

売上金の一部が寄付されます。最近こういう商品が増えましたが、良い取り組みですよね。自分が買った商品代金の一部が寄付されるわけです。

熊本酵母ってのがあるんですね。復興支援。

獺祭のボトルキャップ

獺祭のキャップ。印鑑になるで。

すっきり爽やかでおいしい

おちょこにいれた獺祭

香りもたち、すっきりとした爽やかな味でおいしかったです。

日本酒は好きで最近飲んでますが、コメントが難しい。とりあえずおいしかったのです。

製品ラインナップはホームページより。

参考 旭酒造株式會社 – 製品について

買えるお店は公式ページにあります。

参考 旭酒造株式會社 – 獺祭の買える店(国内)

今日のまとめ

磨きその先へもいつか飲んでみたいですね。

二割三分、おいしくいただきました。獺祭50も十分においしいお酒ですので、手始めに飲んでみてはいかがですか~。

箱なしならそこそこのお値段で買えます。

超プレミアム日本酒「十四代」を飲んでみたの巻はこちらです。

秋ですねぇ。朝晩肌寒くなってきました。 先日プレミアム日本酒の「十四代」を秋の味覚とともに飲みました。定価購入絶対不可能なお酒...

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。