配当利回りも高め、VYMを購入!米国ETFは初心者でも簡単に買える

配当利回りも高め、VYMを購入!米国ETFは初心者でも簡単に買える

バンガードVYMの買付画面

バンガードの VYM(米国高配当株式ETF)を購入しました。

「少し下がるかな?」とタイミングを見計らっていましたが、一向に下がる気配がない。ということで、少しだけ。

配当利回りも3%程度と高く、キャピタルゲインも狙えるVYMです。今後も多く保有したいな、と思っている銘柄の一つです。

簡単にご紹介しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

vanguard(バンガード)米国高配当株式ETFのPDFキャプチャ

出典 バンガード・米国高配当株式ETF(PDF)

低経費率で有名なバンガードの商品です。株式系米国ETFですね。高配当の株式を集めたETFってところでしょうか。

セクター別構成比率は以下。

セクター別構成比率

消費財 14.9%
テクノロジー 14.3%
金融 13.7%
ヘルスケア 13.0%
資本財 12.7%
石油・ガス 9.3%
公益 7.8%
消費者サービス 5.7%
通信サービス 5.0%
素材 3.6%

金融・テクノロジーで28%なので、景気がよい時には強いでしょうね。ただし、リーマンショック的な時不況時は、ガツンと下げるようなタイプでもあります。

購入時点での保有上位10銘柄は以下。

VYM保有上位10銘柄

Microsoft Corp. 5.3%
Exxon Mobil Corp. 3.6%
Johnson & Johnson 3.6%
JPMorgan Chase & Co. 3.4%
Wells Fargo & Co. 3.0%
General Electric Co. 2.8%
AT&T Inc. 2.7%
Procter & Gamble Co. 2.4%
Pfizer Inc. 2.2%
Chevron Corp. 2.2%

大手企業ばかりですね。上位銘柄だけで31.2%です。

個別株式で買うと大変ですが、米国ETFはまとめて超大手企業にも投資できるのでいいですね。

これで私もマイクロソフトに少なからず、投資しているということになるわけですね。う~ん、世界が身近になります。

出典 バンガード・米国高配当株式ETF

900ドル弱で11口

バンガードVYMの取引概要

ここ最近 S&P500 もずっと高値貼り付きのままで、まったく下がらない。

ということでしびれを切らして、ドル転していた10万円分だけ買ってみる事にしました。873.4ドルで11口購入(約定価格$79.4)。

$79.4ドルなので、かなり高値圏。仮想通貨に比べると値動きがマイルドなので、まぁいいかなと思ったり(一番ダメなパターン)。

深夜0時前に買ってしまうという、高くなりそうな時間に買っていますね(お酒飲んでる時は注意ですね)。FXで言うと午前9時55分頃の仲値決定前に、買っちゃうようなもんでしょうかね。

<スポンサーリンク>
【当ブログおすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

分配金のスケジュールは事前に調べましょう

バンガードの権利落ち日などの確認画面

出典 商品案内 – バンガードETF – バンガード・インベストメンツ・ジャパン

買ったタイミングが権利落ち日の2日前(現地21日)ですが、分配金はどうなるのかな?

この辺まだよくわかってないんですが、通常権利落ち日の前日が権利付最終日じゃないかと思います。この権利付け最終日に保有していると、分配金をもらえるはずです。ま、少し待てばわかりますね。

VYMの分配金は四半期に一度なので、これがもらえないと3カ月先になります(もらえなかったら少し損した気分)。間に合わなければ仕方ないですが、この辺は事前に見ておかないといけませんね。

直近の分配金実績や権利落ち日の確認は、上記バンガード商品案内ページからできます。

【当ブログおすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

初心者なので、できるだけメジャーどころをコツコツ買っていきたいと思っています。

IVVかVOOも購入しようと思っているんですが、なにせ高い。15%くらい下がってくれないかな」とか期待しています。

地道にコツコツ投資がんばりまーす。

口座を開設するなら

株であればSBI証券GMOクリック証券、FXであれば利用者の多いDMM.com証券などがおすすめ。DMM CFDなら金や銀、原油なども取引できます。

運用成績公開中

毎月のNISA口座運用成績は、以下の記事からほぼ毎月書いています。これからNISAデビューする方は初心者の運用ップリを参考にどうぞ!

みなさんこんにちは、現行NISAと積立NISAで揺れている今日この頃です。 いや~VTIベースの楽天全米株式インデックスファン...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク